防犯のことなら工場・オフィスに特化したセキュリティハウスへ
HOMEよくある質問工場・オフィスのセキュリティについて > 機密文書、機密情報の漏えい防止に最適なシステムはどんなものでしょうか。
よくある質問

機密文書、機密情報の漏えい防止に最適なシステムはどんなものでしょうか。

具体的には、入退出管理システム防犯監視カメラ録画システム、侵入警戒システム(自主機械警備システム)との連動で、従業員や来客の建物内や重要な部屋への入退出を自動的に記録録画する方法です。

いつ誰がどの部屋に出入りしたかが記録されるとともに映像が録画されるシステムです。

 

又、夜間休日などに扉をこじ開けたりガラスを破って室内に侵入した場合には画像録画と同時に、その場で大音量のサイレンなどで威嚇撃退するとともにあらかじめ設定した通報先5箇所へ自動通報するシステムです。

そうしたシステムを設置することで犯罪しにくい環境を作り犯罪抑止にも効果があります。

 

又、機密情報取り扱いに関する従業員教育に関しても総合防犯設備士がアドバイスさせていただきます。

ハード面とソフト面が一体となって犯罪が発生しにくい環境を作ります。

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

狙わせないための「抑止(予防)」を重視した「自分で守る」時代の最新システムです。

遠隔監視システムi-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、遠隔の工場・オフィスのリアルタイム動画・音声が確認できます。

総合防犯設備士数全国No.1セキュリティハウスの防犯のプロ達

荻野 治郎

サービス部 部長 エンジニア 荻野 治郎のご紹介です。

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルからも工場・オフィス向けセキュリティハウスのサイトをご覧いただけます
Facebook
リンク集