防犯のことなら工場・オフィスに特化したセキュリティハウスへ
HOME防犯対策工場 > 工場の防犯対策
防犯対策

工場の防犯対策

工場

工場には現金は置いていません。

しかし、侵入窃盗事件が多発している他、

さまざまな犯行のターゲットなっています。

 

工場で発生する犯罪には、

従業員による犯罪、出入り業者による犯罪、

悪意をもった人物による犯罪が多いようです。

不審者だけでなく、普段出入りする人間にも十分気をつけましょう

防犯対策は万全に

工場内でおこりうる事件を想定した防犯対策をほどこしておくことが大切です。

侵入検知センサーの利用

塀やフェンスなどを作り、不審者の接近を物理的に制御し、
それをよじ登られたり、事務所の窓を割られたりされた場合
強い光と大きな音で威嚇撃退ができるよう、
赤外線センサー、感圧センサー、フェンスセンサーなどの
侵入検知センサーを設置して管理者に
自動で通報されるシステムを整え、不審者に備えましょう。

防犯カメラの設置

工場の敷地はとても広大である場合が多いので、
死角をなくすためにも防犯カメラの設置をお勧めします。
防犯カメラの映像は、守衛室などで集中監視できるようにしておくことも大切です。

また、映像は自動録画できるようにしておきましょう。
上記、侵入検知センサーと連動させることによって、
万が一の場合に侵入者を映像で確認できるようになるため、大変便利です。

入退出管理システムの導入

新商品開発室など大切な情報が保管されている場所には、
入退室管理システムなどを導入して、入退できる者を制限すると共に
いつ誰が何の目的で入退室をおこなったのかを管理しましょう。

炎センサーを設置

屋外に燃えやすいものを放置しないでください。また異常発生時には、
迅速な対応ができるよう炎センサーなどを設置しておくことをお勧めします。
生産設備から発火した初期火災を瞬時に検知します

工場の防犯システム

シャッターセンサー(PR-S3SH)

シャッターセンサー(PR-S3)

工場内でおこりうる事件を想定して、きちんとした防犯対策をほどこしておくことが大切です。
詳細はこちら

ボックス付警報ベル(SHC-I002)

SHC-I002

工場内でおこりうる事件を想定して、きちんとした防犯対策をほどこしておくことが大切です。
詳細はこちら

電池式赤外線センサ送信機

工場内でおこりうる事件を想定して、きちんとした防犯対策をほどこしておくことが大切です。
詳細はこちら

スーパーデイナイトカプセルカメラ

スーパーデイナイトカプセルカメラ(VCC-IR981W)

工場内でおこりうる事件を想定して、きちんとした防犯対策をほどこしておくことが大切です。
詳細はこちら

工場の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

狙わせないための「抑止(予防)」を重視した「自分で守る」時代の最新システムです。

遠隔監視システムi-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、遠隔の工場・オフィスのリアルタイム動画・音声が確認できます。

総合防犯設備士数全国No.1セキュリティハウスの防犯のプロ達

野村 

野村 勇司

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルからも工場・オフィス向けセキュリティハウスのサイトをご覧いただけます
Facebook
リンク集