防犯のことなら工場・オフィスに特化したセキュリティハウスへ
HOME防犯システムを目的別で探す > 防犯のための入退出管理をしたい
防犯システムを目的別で探す

防犯のための入退出管理をしたい

工場・事務所には入退出管理が必須です

解錠

工場や事務所には正社員だけでなく
派遣社員、協力会社の人間、納入業者、工事業者など
数多くの人が毎日 出入りします。

しかし、工場や事務所内には
個人情報機密保持事項といったものの他にも
秘匿すべきノウハウなどが山のように存在しています。

したがって、工場や事務所への入退出の管理は
防犯対策」・「機密保持」・「安全確保」の面から非常に大切なのです。

多様化する入退出管理システム

個人情報保護法やセキュリティを重要視する外資系企業が日本に進出してきたこともあり、
日本国内の入退出管理システムは急激に拡大しました。


日本情報処理開発協会では、「プライバシーマーク制度における監査ガイドライン」上で
個人情報の適正な管理を義務付けています

また、建物への入退出、部屋ごとの入室資格権限があるのかどうか、
入室する人間への資格審査、資格権限のランク付けなどによって
入退出管理を行っているのかといった監査項目を設けています。


こういったことを背景に入退出管理システムの導入が進むにつれて、
セキュリティ運用に関する需要が益々 増加しました。


非接触FeliCaカードと社員証の連動、セキュリティゲートの設置、
生体認証の採用、全国にある拠点を一括集中して管理するシステムなどが最近 増加しています。

中でもセキュリティゲートは、下記2つの視点から導入を検討する企業が増えています。


●入室を許可された人が鍵を開けて入室するとき、
許可されていない人間が一緒に入室してしまう「共連れ」の防止に役立つ。

セキュリティ性が高いことをアピールする効果がある。


入退出管理システムは単に侵入者を防ぐだけではなく、
企業が抱える様々な課題を解決
してくれる手段になってきています。

今後ますます多種多様化する入退出管理システム。

上手に利用して、安全で効率的な仕事環境を作り出せるようにしましょう。

ACスマート。
お財布携帯やフェリカカードで入室制限をしたい電気錠の解錠を行います。
又、誰が、何時に入室し、何時に退出したかを自動記録します。。

防犯カメラとの連動で画像記録を残す

防犯カメラシステムと連動することで、入室者の状況を自動的に鮮明な画像で録画することができます。 夜間の映像を撮りたい場合には赤外線照明内蔵のディナイトカメラ、より鮮明な画像で確認したい場合にはフルハイビジョンカメラなど、現場の状況と見たい映像レベルに合わせて最適なカメラを選択します。

防犯カメラの詳細はこちら

お問い合わせフォーム

関連の防犯システム

センサー付きカプセルカメラ

センサー付きカプセルカメラ(PVC-451)

高画質カプセルカメラにパッシブセンサーを搭載。1台2役のセンサー内蔵カメラでしっかり監視。
詳細はこちら

センサーLEDライト付きカラーカメラ(PVL-672)

センサーライト付きカラーカメラ(PVL-672)

センサーライト付きカメラに48万画素CCDとバリフォーカルレンズを搭載!
白色LED搭載により消費電力を大幅に低減し、ライト寿命を大幅にアップ!
詳細はこちら

関連の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

狙わせないための「抑止(予防)」を重視した「自分で守る」時代の最新システムです。

遠隔監視システムi-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、遠隔の工場・オフィスのリアルタイム動画・音声が確認できます。

総合防犯設備士数全国No.1セキュリティハウスの防犯のプロ達

鈴木

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルからも工場・オフィス向けセキュリティハウスのサイトをご覧いただけます
Facebook
リンク集