防犯のことなら工場・オフィスに特化したセキュリティハウスへ
HOME私達に解決できること > 15. 金属探知器による金属物(部品・マイクロUSB等)持ち出し禁止

15. 金属探知器による金属物(部品・マイクロUSB等)持ち出し禁止

工場やオフィスビルから機密事項である新商品や備品を社外に不正に持ち出したり、
機密情報を不正にマイクロUSBに入れて持ち出すのを防止するために、工場などでは
出入口に金属探知機を設置するケースが増えています。


金属探知器はその名前の通り、被検査者が所持する金属物に併せてアラームを
発生させる装置です。


一般的にセキュリティ感度を高く設定するほど、小さな金属物を探知することが出来ます。

ただし、その場合は被検査者が持っている非凶器(財布や時計など)の金属物に対して、
金属探知器がアラームを発生させる確率が高くなります。


金属探知器には、ゲート型金属探知器(楕円柱型・パネル型)と携帯型金属探知器の
2タイプがあります。

弊社取扱いの金属探知器は、イタリアのCEIA社の製品です。

運用事例

1.作業員(作業着着用)がゲート型金属探知器を通過

2.ゲート型金属探知器が検知した場合、常駐の係員が再検査!

金属探知器事例

工場やスーパー・コンビニでの食品やふとん等への針混入事件が全国で発生していますが、携帯型金属探知機で検知することが可能です。携帯型金属探知機は、被検知物の奥深くまで検出が可能です。

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

狙わせないための「抑止(予防)」を重視した「自分で守る」時代の最新システムです。

遠隔監視システムi-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、遠隔の工場・オフィスのリアルタイム動画・音声が確認できます。

総合防犯設備士数全国No.1セキュリティハウスの防犯のプロ達

古賀 悟 セキュリティサービス AED推進室長

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルからも工場・オフィス向けセキュリティハウスのサイトをご覧いただけます
Facebook
リンク集