防犯のことなら工場・オフィスに特化したセキュリティハウスへ
よくある質問

どんな工事を行うのですか?

セキュリティシステムの頭脳部分にあたるコントローラの設置には、電源供給が必要となります。

また、コントローラから各種センサーへ配線工事が必要となります。

 

配線方法は露出配線(モール使用)、隠ぺい配線などご要望をお伺いし、出来る限り美観を損なわない方法を取ります。

配線がしづらい場所では小電力ワイヤレス仕様の無線タイプのセンサーを使用します。

専用サーバーでの設備管理サービスを行う自主機械警備システムNEXTの場合にはインターネットのポート解放作業を行います。

 

工事代金はセンサーの数、工事仕様、現場環境、作業時間帯(営業時間内・休日・深夜など)、コントローラまでの距離、外周工事の有無により異なります。

いずれにしても、防犯工事のプロが行いますのでご安心してください。

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

狙わせないための「抑止(予防)」を重視した「自分で守る」時代の最新システムです。

遠隔監視システムi-NEXTの特長

iPadでいつでも、どこにいても、遠隔の工場・オフィスのリアルタイム動画・音声が確認できます。

総合防犯設備士数全国No.1セキュリティハウスの防犯のプロ達

小関 忠信

マネジメント 小関 忠信のご紹介です。

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルからも工場・オフィス向けセキュリティハウスのサイトをご覧いただけます
Facebook
リンク集